読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折々のうた

MUSIC NON STOP, 'BARD' VERSE UNINTERRUPTED

Philosophy of the world / The Shaggs / 1969

Music Alternative
今日の曲

Philosophy of the world / The Shaggs / 1969

Track info.
リリース:1969年リリースアルバム収録
タイトル:Philosophy of the World
アーティスト:The Shaggs
作詞・作曲:Dorothy "Dot" Wiggin(The Shaggs)
収録アルバム:『Philosophy of the World』Track No.1

・シャッグス(The Shaggs)が6月に復活ライブをすると言うことで話題になっているので、そのライブの行き方など

・The Shaggsは、1968年、アメリカ北東部のニューイングランド地域、ボストンのあるマサチューセッツ州すぐ北にある、ニューハンプシャー州のフリーモントという田舎町(ド田舎)でウィッギン(Wiggin)家の三人の姉妹によって結成されたバンド。現在ではアヴァンギャルド・スカム・アウトサイダーなどの先駆け的な存在として知られている。またパンクの先駆けとしてプロト・パンクと表現されることもある。

The Shaggs成立の経緯は、Wiggin姉妹の父親オースティン・ウィッギン(Austin Wiggin)の母親(Wiggin姉妹の祖母)まで遡る。その母親が、Austinがまだ小さかった頃、手相占いで「(Austinに)生まれる娘たちがポピュラーミュージックグループを作るだろう」と予想したことにあった。

その母親の手相占いで他にも予想したいくつかの内容が、その後正確にあたっていたこともあり、Austinは娘たちにバンドを組ませることにしたのだ。そのために姉妹は”学校から中退”させられ、楽器を与えられて演奏の練習をさせられることとなった。1968年のことである。

当時のことを、姉妹の一人、ギター・作曲担当のドロシー・ウィッギン(Dorothy Wiggin)は「(Austinは)厳格な父親で、気難しく、頑固で、怒りっぽかった。彼が指示することに、従うしかなかった」と語っている。

Austinはバンド名を、当時流行していたシャギーヘアスタイルからシャッグス(The Shaggs)と名付けて、フリーモントの町のホールで開催されていた土曜日の夜の演奏会に参加させるようになった。

それからのことは、多くの評論に書かれているので、これ以上は書かないが、一つだけ言うなら、なにも事前情報を入れずに一度聴いてみるのがいいのではないかと思う。

 

・The Shaggsファーストアルバム『Philosophy of the world』フルアルバム

The Shaggs ~ Philosophy of the World (full album 1969) - YouTube

 

・さて、ここからが本題。そのThe Saggsが再結成し、6月のフェスに出場することが決まったと言うことで、にわかに話題となっているのだ。そこで、この伝説のバンドの演奏がどうしても聴きたいという奇矯な人がいるかもしれないので、そのフェスの参加方法を紹介しておこうと思う。

 

・まずは話題になっている様子をいくつかの記事にて

と、このように話題となっている。

・・・といっても再結成に関する記事は日本語ではこの3つしか出てこないが。

 

まあそれはともかくとして。

彼女たちの参加するフェスがこれ。

f:id:shin_tsukawaki:20170319194457j:plain

Solid Sound Festival

・6月の23日から25日にかけて、マサチューセッツ州の西部の町ノースアダムズで行われるソリッド・サウンドフェス。タイムテーブルは発表されていないが、ラインナップの一番下にばっちり「THE SHAGGS」が書かれている。

 

ソリッド・サウンドフェス過去の開催時の様子

f:id:shin_tsukawaki:20170319200637j:plain

f:id:shin_tsukawaki:20170319201011j:plain

アメリカの田舎って感じで超いい。会場ではホットドッグとビスケットと牛乳ぐらいしか食べるものなさそうな感じで楽しそうすぎる。これは行くしかない!!

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

ということで行き方

 

 

 

まずは6月21日までにボストンに行く。

乗り継ぎ便往復で8万ぐらいなのでたいしたことないね・・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

ともかく、ついた日はボストンで適当に牡蠣とロブスターを食べて寝るが吉。

(6月なので牡蠣は全然シーズンじゃない、食あたり注意!)

 

22日の朝は早い。6時には宿を出ないといけない。

ボストン南駅のバスステーションから長距離バス(ピーター・パン)に乗ってノースアダムズへ。出発時刻は7時台。

チケットは往復66USD(日程によって変動する)で、所要時間は片道8時間。

・バスのチケットはこのサイトで事前にブックできる。

Peter Pan Bus Lines | Connecting People & Places

バスの状況とバス乗り場のことは、前日までにジモティーかバス会社にしっかり聞いてダブルチェックしておいたほうがいいだろう。

・バスを降りたら歩いて6分で会場。

・宿泊は会場近くのキャンプ場で。テントを貸してくれる。3泊で135USD。

「場所は狭いよ。事前に予約してね。払い戻しないよ。仮設トイレはあるけど、シャワーはないよ」とありがたいお達しだ。

・このサイトで予約。

SSF17 Camping: Tents

・テントが上手く設営できたら、あとは隣のテントの人とだべりながらThe Shaggsがでるのを待つが吉。

・イザナギとイザナミの子孫だからシャワーなしなんて無理なのよ!という人は、少し離れたところにひとつだけホテルがあるけど、今日時点ですでに予約でいっぱい。あとは「隣町のホテルに行くかAir B&Bで自分で適当になんとかしろ」という、あたたかすぎる心遣いが案内されている。

Lodging | Solid Sound Festival

・肝心のチケットは、通しで税込174.51USD(前売りはすでに売り切れ)

 

 

・・・・・

 

 

GET TICKETS NOW!! → Wilco's Solid Sound Festival 2017 Tickets

GET TICKETS NOW!! → Wilco's Solid Sound Festival 2017 Tickets

GET TICKETS NOW!! → Wilco's Solid Sound Festival 2017 Tickets

 

 

 

 

f:id:shin_tsukawaki:20170302023305j:plain'souce'

Solid Sound Festival

The Shaggs - Wikipedia

other some

Who never ever learned to read or write so well
But he could play the guitar just like a ringing a bell
Go go Go Jonny go Go